読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウルトラエクセレンス第六感コンピューター

気持ちを整理したいときだけ更新しています。

まりあ's ベスト・ヒット2015

はい! ハイパー年の瀬にひっそり更新!
毎年わたしがわたしのためだけにつけている「この一年よく聴いた曲リスト」を、
友だちがはてなの中の人になった記念も込めて、はてブで一般公開することにしました。

さてはて、2015年は前半にガツンとつらい出来事が続いたこともあり、
テンションのあがる曲ばかり聴いていた気がします。
エラ・フィッツジェラルド、カウント・ベイシーあたりは毎年聴いてるから
あえてランキングに入れてない
けど、スウィング・ジャズに励まされることも多かったです。

ふりかえると、今まで知らなかったアーティストの曲にたくさん触れた一年だったなぁ。
それもこれもみんなApple Musicでなんでも聴けるようになったからかも。
そんなわけで、思いつく順でだらだら書いていくよ!

土岐麻子『セ・ラ・ヴィ~女は愛に忙しい~』

www.youtube.com


2015年もっともよく聴いていた曲がこれ。
懐かしのディスコサウンドと土岐麻子サマのなめらかな歌声はもちろん最高だけど、
何よりも素晴らしいのが、大人の女心を書かせたら右に出る者はいない、
あのジェーン・スーさんが書いた歌詞。

無茶できない大人の恋のもどかしさが存分に描かれてて、
爽やかでポップな曲調なのに涙なしじゃ絶対に聴けない。

私が特に好きなのが、

「涙流すほどでもないし 一点の悔いもない はずなんだけど 心もとない 左薬指
不惑の女は惑うべからず 踵を鳴らせば 脱げそうにもないガラスの靴 不安煽るのよ」


という歌詞。

大人の恋ってなんでこんなにつらいの……。
奥田英朗『ガール』読んだとき並につらい! 胸が苦しい!!

土岐麻子さんってキュートなお姉さんってイメージだったけど、この曲では完全に大人のレディ。
こんな曲が似合う女性になりたいな~ってしみじみ思います。

■The Emotions『Yes I'am』

www.youtube.com


『Best of My Love』が聴きたくてApple Musicを漁ってたら見つけた曲。
曲の冒頭からラストまでめちゃくちゃソウルフルで超最高!!
ナタリー・コール『Orange Colored Sky』、The Supremes『Baby Love』と同じく、
「いつ聴いても心を熱くする女性シンガーソウルナンバー」殿堂入りを果たしました。

人生の酸いも甘いも知った女性たちの優しさや明るさを感じられる曲が好きです。
だから私は、ビリー・ホリデイよりエラ・フィッツジェラルド派なのです。


椎名林檎『長く短い祭』

www.youtube.com

 

ひさしぶりの林檎ちゃん大ヒット。
こんなにヘビロテしたの『透明人間』以来かも。
夏のあいだ、耳がおかしくなるほど聴きました。
ヒイズミマサユ機のピアノが最高に気持ちよくてかっこいい~~~!
林檎ちゃん麗しすぎて、こんな女性になりたい…(再び)。

■町あかり『夜学のロマンス』

www.youtube.com


町あかりちゃんもよく聴いたけど、この曲がいちばん好き。
ビキビキの90'sサウンド、町あかりちゃんののびやかな歌声、
そして映画監督・中村祐太郎さんの歌詞!!

「キスをしたくて 先輩と抜け出した 踊り場で濡れだすエトセトラ
「夜学のロマンス 若さに服着て遊んでるみたい クラブじゃ踊れないCRY 激しいダンスリズム腰を打つ

この曲にこの言葉選びですよ!!
ちまちま培った文章力では決して太刀打ちできない、これこそ正真正銘の「文才」だなあって思います。
中村さんの感性に触れたくて、映画観たいと思いつつ、いつもタイミング合わず……。
来年は絶対に観に行くぞー!
それと、『夜学のロマンス』のおかげ(せい?)で、
いつかアイドルソングの歌詞を書きたいって目標もできました!\(^o^)/


■Mr.MUSIC『ハーゲンダッツ CM TRACKS』

www.youtube.com

曲じゃなくてアルバム全部。
これ、タイトルからも分かるとおり、ハーゲンダッツのCMソング集です。

実は、今年の3月ごろにクリスピーサンドのCMを見て30秒だけ流れた歌声に心奪われ、
ハーゲンダッツのお客様問い合わせ窓口に「ぜひフルバージョンを販売して!」とメールしたんです。
そのときは「今のところ予定はございません」と返答がきてガッカリしたのだけど、
12月にタワレコ行ったらちゃっかり売られてて「ええええ!」って叫んじゃいました(小声で)。

問い合わせが多数あっての音源化だったようで、
どんなことでも自分がやりたいこと、叶えたいことは主張していかなきゃダメだなと思いました\(^o^)/

■Yogee New Waves『Climax Night』

www.youtube.com


一昨年あたりから、tofebeatsやSkylar Spanceの影響もあり、
シティ・ポップ風の邦楽に心奪われやすい気がします。
中でも、Yogeeのこの曲は、夏の切なさややるせなさ、もどかしさが詰まっていて、
イイ歳して切なさに胸が押しつぶされそうになります。
『Fantasic Show』も好き。

この曲で彼らを知ったけど、まだ20代前半なんですねぇ。
若者たちがこんな素敵な曲を作ってくれるなら三十路女も安心して生きられます。

クリープハイプ『百八円の恋』

www.youtube.com


2年前にロッキンジャパン行ったとき、クリープハイプを完全スルーしていました。
この曲を聴いた今となっては、非常に激しく後悔しています。

私が選ぶ2015年ナンバーワン映画『百円の恋』の主題歌です。
クライマックスで尾崎世界観の歌声が流れた瞬間、滝のような涙がだーだー溢れて止まりませんでした。

基本は「とにかく明るい松本」なのですが、ごくたまにショックなことや悲しいことが起きると、
この曲を聴きながら嗚咽して朝を迎えていました。
(そのときのことはつらすぎてあまり思い出したくない)
クリープハイプつながりで『私たちのハァハァ』も観たいな~。

■Splatoon Credits『You and Me』

www.youtube.com


超ヒットしたゲームですが、私一切やってません。
でも、曲がめちゃくちゃ良くて、ときどきサントラをBGMにして作業しています。
このエンディングの曲がいちばん好き。
とある人の影響もあって夏ごろたくさん聴いていたなあ。

■Richard Groove Holmes『Go Away Little Girl』

www.youtube.com


ちょっとめずらしいジャズオルガン奏者、リチャード・グルーヴ・ホームズ。
彼のアルバム『Groovin' With Groove』を作業用BGMでヘビロテしていました。

オルガンの音って郷愁深くてとても好きなのに、
彼含めジャズオルガン奏者ってあまりヒットしなかったみたいですね。
もっと広まってほしい、という意味も込めてランクイン。

tofubeats『No.1』

www.youtube.com


最後の最後に。
この曲は2年前の春から夏にかけてたくさん聴いていましたが、
最近になってまた聴いています。
12月に友だちと会ったときも「聴いてみて!」と勧められたので、
今の私の気分にいちばん合っている曲なんだろうなあって思います。

この曲を聴くときは家よりも歩きながらが多くて、
会社帰りに皇居のまわりをのんびり散歩しながら聴いていると、
皇居ランの人たちからとっても迷惑な顔をされます。